邦題決定:「桃(タオ)さんのしあわせ」
「桃姐」の邦題が、
タイトルのとおり、「桃(タオ)さんのしあわせ」に
決定したそうです。
リリースによると、
邦題決定まで、配給、興行、宣伝チームが、
実に200以上の候補から決定した
と、あります。
そして、あるスタッフの
【桃】という字面の温かみを活かしたいという
強い希望を採用した、とも。

私は、ちょっと違うかな…と正直思ったのですが、
公開までに、何度も目にし、耳にすると、
馴染んでくるのかな?
「桃姐」があまりにシンプルで、
でも、すごく強い語感を持つ言葉だったので、
これ以上は、どうしてもムリなのかも。
しかし、そう考えると最初に耳にする
題名の印象は、かなり大事ですね。

皆さんは、この邦題どうですか?

10月のBunkamuraル・シネマ他
順次ロードショーです。
[PR]
by hongkongmai | 2012-06-27 09:35 | 香港映画
<< こんなところで 憧れのタイル >>