空から降ってくる綿みたいなもの
香港で頭上から落ちてくるものと言えば
クーラーの室外機の水。

でも最近、
バスで二階の一番前に座ってると
ある瞬間、尋常じゃない数の
綿みたいなもの(たんぽぽの種子みたいな感じ)が
空から降ってきて
これは一体何なのか?
すごく気になってました。
で、友達に聞いたら
こういう木があるのだそう。
で、上を見上げると
ほんと、綿菓子みたいな白い塊が
いくつも木についてる。
なんか、とてもかわいいです。
ネイザンロードを歩いてるだけじゃ
絶対、遭遇しないかも。
日本にはない、香港の自然も
なかなか面白い。

今週の「飲食男女」の特集は、寿司!
今回、紹介されてた寿司は
所謂、日式じゃなくて
ほんとの板前さんが握るかなり高級志向なものでした。
お金のない学生には、縁遠い値段。

日本料理と言えば、和民の進出には目を見張るものがあります。
今、どこのショッピングセンターに行っても
必ずと言っていい位、目にするし
それにどこもかしこも、かなりの行列。
でも、日本の居酒屋値段よりは少し安めらしい。
機会があったら、また行ってみよう。
とは言うものの、こっちに来て三週間、
いまだ全然、日本食が恋しくない。
[PR]
by hongkongmai | 2004-05-29 16:20 | 香港滞在記
<< くじけ、でも又復活し… 天気に戸惑う >>