カテゴリ:香港気分( 73 )
秋到来
多謝大家支持→

a0017767_2383992.jpg


















朝晩の気温がぐっと下がって、めっきり秋を感じる今日この頃。
この時期、毎年着るものに困ってる気がする。
とか言いながら、
今日は、コートを買ってもた。
あちゃ〜(>_<)
今、着るものにも困ってると言うのに。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。
食欲は通年あって、スポーツとはいつも縁がない。
そんな私に残されてるのは、読書の秋だけ?
そんな事と少しは関係あるのか、ないのか。
最近、また服部貴子さん著「我愛香港」(文芸社刊)を
読み返してます。
もう、何度も読み返してるのに、
不思議と、ふとした瞬間に手に取りたくなる本。
何回読んでも、飽きない不思議。
香港で暮らす前は、この本を読んで想像を膨らまし、
帰ってきた今は、はげしく共感。

物書きじゃない人が書いた、素人目線の香港滞在記。
未読の方は、この秋、如何でしょう?
[PR]
by hongkongmai | 2006-10-12 23:26 | 香港気分
結婚記念日@空心
多謝大家支持→

私事ですが、先日、めでたく結婚7周年!!!を迎えました。 パチパチ。
いよいよ、8年目に突入です。
で、今日は四ッ橋にある酒中花「空心」で食事。
先週、飛び込みで行ったら、満席で断念。
どうしてもこのお店に行ってみたかったので、
今日は、電話で事前に予約してのリベンジです。
コースとアラカルト、どちらでオーダーしようか迷った結果、
今日は、アラカルトで頂くことに。

まずは、空心菜の塩炒めと、中国セロリと鶏肉のレモン風味。
a0017767_2035582.jpga0017767_2065094.jpg








空心菜のシャキシャキ感、そして食欲をそそるニンニクの香り。
たまりません。香港を思い出したあるよ。
そして、二人が今日一番のヒット!と断言した写真右の
中国セロリと鶏肉のレモン風味。
セロリの香り、そしてここでも空心菜が、鶏肉を引き立てます。
少し強めのレモンの味が、絶妙。ウマ過ぎ。
そして、メインの二品。
お刺身の上湯がけに、欲張りな私達は名物でもある麻婆豆腐を。
オーダーの時に、「辛いのは大丈夫ですか?」と聞かれるも、
「大丈夫です!」と二人揃って断言。
こんな質問されるってことは、相当辛いのか?
辛いもの好きとしてはたまりません。楽しみ。
a0017767_2071384.jpga0017767_2074694.jpg








上湯は、鶏と豚でしっかりお出汁をとられてるとのこと。
テーブルで、上湯を注いで頂けるのですが、香りがたまりません。
上湯を注ぐと、それまでお刺身だった鯛が
一瞬にして、ほっこりした白色に。
肉厚なのに、口に運ぶとほろりと崩れる柔らかい鯛と、
シャキシャキした水菜、サクサクのおこげ。
これに、上湯を注ぐ訳です。
もう、想像しただけでも美味しい!!!
そう、わかってはいたけど、食べてみると想像以上、
これは、名物の麻婆豆腐も期待大。
そう思ってると、中国山椒がかなりきいてる、
大人な麻婆豆腐が登場。
白いご飯と一緒に食べると最高!と、どっかのBlogで読んだけど、
締めに麺かご飯を食べたい、貪欲な私たち。
今日は、単品で。
しかし、結構辛い。我慢できない辛さじゃないし、美味しいんだけど、
後から、じんわり辛さがきます。
けど、家では作れない味に、感動。
a0017767_2052711.jpga0017767_2084874.jpg











締めは結局、麺で。
干しえびと葱油の麺。スープがない、混ぜ麺です。
「かき混ぜて、早めにお召し上がり下さい!
じゃないと、麺が固まってしまいます。」とアドバイスを頂いたものの、
そんな心配は、全くもって無用でした。
あっという間に完食。
評論家じゃないし、美食家でもないから難しいことはわからんけど、
単純にうまい。だた、それだけ。
シンプルなお料理なのに、この旨さ。何故ゆえ?
a0017767_2055273.jpga0017767_2061432.jpg











麺で締めたとは言うものの、やはりデザートは別腹。
しっかり頂きましたよ。
マンゴープリンブリュレと、杏仁豆腐。
濃厚で果肉いっぱいのマンゴープリンブリュレ。
表面のカリカリ感が最高です。
そして、テーブルまで桶で登場、杏仁豆腐。
日本でよくお目にかかるサイの目の杏仁豆腐じゃありません。
この、とろふわ感。
そして、締めにふさわしい、さっぱりとした口当たり。
あ〜、幸せ。
a0017767_2082721.jpga0017767_208964.jpg









デザートを食べ終わった頃、
お口直しにと、オーダーした中国茶じゃない
別の中国茶をサービスして頂きました。
食事の締めに、口直しの中国茶。
今までにない経験だったので、とても新鮮。
でも、これがほんとうに口の中がすっきりするから、あら不思議。
お茶にお湯を足して頂くときも、
一煎一煎ごとに、とても気を遣って頂いて、
最後まで、美味しく頂くことが出来ました。
お湯を足すだけのお店が多い中で、
こういった気配りは、とても嬉しかったです。

口福って言葉がぴったりな今宵でした。
あ〜、満足。
a0017767_209511.jpg











多謝老公!
我身邊有你就我既福氣!

---
酒中花 空心
550-0013
大阪市西区新町1-21-2-1
06-6532-7729
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-30 00:00 | 香港気分
気分は、すっかり…
多謝大家支持→

a0017767_2234847.jpg













「Justin、Justin」
ではなくて、
「屈臣氏、屈臣氏」
私の場合、こっちの方です。
[PR]
by hongkongmai | 2006-08-20 22:08 | 香港気分