<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
結婚記念日@空心
多謝大家支持→

私事ですが、先日、めでたく結婚7周年!!!を迎えました。 パチパチ。
いよいよ、8年目に突入です。
で、今日は四ッ橋にある酒中花「空心」で食事。
先週、飛び込みで行ったら、満席で断念。
どうしてもこのお店に行ってみたかったので、
今日は、電話で事前に予約してのリベンジです。
コースとアラカルト、どちらでオーダーしようか迷った結果、
今日は、アラカルトで頂くことに。

まずは、空心菜の塩炒めと、中国セロリと鶏肉のレモン風味。
a0017767_2035582.jpga0017767_2065094.jpg








空心菜のシャキシャキ感、そして食欲をそそるニンニクの香り。
たまりません。香港を思い出したあるよ。
そして、二人が今日一番のヒット!と断言した写真右の
中国セロリと鶏肉のレモン風味。
セロリの香り、そしてここでも空心菜が、鶏肉を引き立てます。
少し強めのレモンの味が、絶妙。ウマ過ぎ。
そして、メインの二品。
お刺身の上湯がけに、欲張りな私達は名物でもある麻婆豆腐を。
オーダーの時に、「辛いのは大丈夫ですか?」と聞かれるも、
「大丈夫です!」と二人揃って断言。
こんな質問されるってことは、相当辛いのか?
辛いもの好きとしてはたまりません。楽しみ。
a0017767_2071384.jpga0017767_2074694.jpg








上湯は、鶏と豚でしっかりお出汁をとられてるとのこと。
テーブルで、上湯を注いで頂けるのですが、香りがたまりません。
上湯を注ぐと、それまでお刺身だった鯛が
一瞬にして、ほっこりした白色に。
肉厚なのに、口に運ぶとほろりと崩れる柔らかい鯛と、
シャキシャキした水菜、サクサクのおこげ。
これに、上湯を注ぐ訳です。
もう、想像しただけでも美味しい!!!
そう、わかってはいたけど、食べてみると想像以上、
これは、名物の麻婆豆腐も期待大。
そう思ってると、中国山椒がかなりきいてる、
大人な麻婆豆腐が登場。
白いご飯と一緒に食べると最高!と、どっかのBlogで読んだけど、
締めに麺かご飯を食べたい、貪欲な私たち。
今日は、単品で。
しかし、結構辛い。我慢できない辛さじゃないし、美味しいんだけど、
後から、じんわり辛さがきます。
けど、家では作れない味に、感動。
a0017767_2052711.jpga0017767_2084874.jpg











締めは結局、麺で。
干しえびと葱油の麺。スープがない、混ぜ麺です。
「かき混ぜて、早めにお召し上がり下さい!
じゃないと、麺が固まってしまいます。」とアドバイスを頂いたものの、
そんな心配は、全くもって無用でした。
あっという間に完食。
評論家じゃないし、美食家でもないから難しいことはわからんけど、
単純にうまい。だた、それだけ。
シンプルなお料理なのに、この旨さ。何故ゆえ?
a0017767_2055273.jpga0017767_2061432.jpg











麺で締めたとは言うものの、やはりデザートは別腹。
しっかり頂きましたよ。
マンゴープリンブリュレと、杏仁豆腐。
濃厚で果肉いっぱいのマンゴープリンブリュレ。
表面のカリカリ感が最高です。
そして、テーブルまで桶で登場、杏仁豆腐。
日本でよくお目にかかるサイの目の杏仁豆腐じゃありません。
この、とろふわ感。
そして、締めにふさわしい、さっぱりとした口当たり。
あ〜、幸せ。
a0017767_2082721.jpga0017767_208964.jpg









デザートを食べ終わった頃、
お口直しにと、オーダーした中国茶じゃない
別の中国茶をサービスして頂きました。
食事の締めに、口直しの中国茶。
今までにない経験だったので、とても新鮮。
でも、これがほんとうに口の中がすっきりするから、あら不思議。
お茶にお湯を足して頂くときも、
一煎一煎ごとに、とても気を遣って頂いて、
最後まで、美味しく頂くことが出来ました。
お湯を足すだけのお店が多い中で、
こういった気配りは、とても嬉しかったです。

口福って言葉がぴったりな今宵でした。
あ〜、満足。
a0017767_209511.jpg











多謝老公!
我身邊有你就我既福氣!

---
酒中花 空心
550-0013
大阪市西区新町1-21-2-1
06-6532-7729
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-30 00:00 | 香港気分
こういうところに弱い
多謝大家支持→

上個周末既function...
唔知多唔多fans去支持鄧生。
只係知道有fans去支持...
因為Patrick好開心!咁、係Pat's-trick.com度留左個言。

thank you you all to come...i am happy..hahahahahahahahahahahahah
thank you thank you

其實做fans去function支持自己既偶像、一件好簡單既事。
但對而家既鄧生黎講、有fans黎function支持佢都好緊要。
因為通常好少fans去、或者冇人去...好惨(T_T)

如果我係香港就好啦。
唔使咁擔心,自己一定去啦。
不過而家係大阪、知道有function都去唔到。
一直都諗住點樣先多d fans去function支持。
我有咩幫佢手?
但點諗都諗唔到...
浄係睇住d fans 去唔去...

所以知道有fans去支持、呢件事令鄧生咁開心、令我都好開心!
重好開心就知道鄧生好珍惜fans、呢件事呢。

多謝Patrick!!!
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-27 22:54 | 鄧健泓
パト@九龍
多謝大家支持→

今日のパトさんは、大忙し。
大角咀の奧海城、鑽石山の荷里活廣場で
それぞれ、イベントに参加。
一日に二つのイベント@週末。
写真をUPできるのを楽しみにしてたのに、
全然、記事になってません。いけてない。
こうなったら、ファン友頼みと思ったけど、
友達が撮って来た写真見て、愕然(@_@)
私的に、絶対ありえへん格好をしてるパト。
似合ってないし、どことなくオネエ風。
最近の新聞記事を読んで、
スタイリストがついてないであろう事は分かっちゃいたけど、
あれは、なんじゃい!!!
勘弁してくれ。
本人に言うべきかどうか、激しく悩む私でありました。
と言う訳で、とてもとてもお見せできるような写真ちゃう。残念。

写真は、MV撮影時のパト@TVB周刊。
香港朋友が、持ってきてくれました。
この写真で、癒されよう。
a0017767_23421550.jpg
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-24 23:03 | 鄧健泓
パト@天水圍
多謝大家支持→

今週末は大忙しのパトさん。
今日は、天水圍まで出張。天悅商場でのイベントに出席。
お馴染み「戒不掉你」と、これから派台される「男人有話說」を
liveで披露。
カーソルを、一気に20分位に合わせて下さいまし。
しかし、「男人有話說」を紹介する時、
「希望大家中意!」と言った後の、「哈哈哈…」が妙に気になる。
いつも、「hahaha」とか「heehee」とかを多用するパトさん。
しかし、この場合は要らんやろ。
Coolに決めろ!!自信を持て!!(by zhizi)
なんか、後味悪し。

そして、このイベント。
最近、気になってた和田裕美さんも出演。
この名前、最近パトのイベントで目にする度に気になってはいたけど、
なるほど、お父さんが日本人、お母さんが香港人なのね。
先出のlive放送で、日本語も少ししゃべってます。
しかし、日本人のしゃべる日本語ではないかも。
って事は、香港生活が長いのか!?
因に、名前は「わだひろみ」と読むそうです。
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-23 00:34 | 鄧健泓
安仔@フェスティバルホール
多謝大家支持→

a0017767_23164778.jpg













横浜、東京を経て、安仔がついに大阪に。
会社帰り、徒歩数分の距離で、
安仔の生歌が聴けるなんて、ありえへん(>_<)素敵すぎ。
二階席が予想以上に遠くて、
のんびりかまえてたら、
結局、開始ギリギリにすべり込むことになった私。
案の定、香港のコンサートとは違って、きっちり定刻にスタート。
危なかった。

とは言うものの、まずは、ワールドポップスオーケストラの皆さんの演奏。
プログラムによると、安仔は二部に登場するらしい。
一階は、かなり埋まってたらしい座席も、
二階席になると、空席の方が断然多い。
そのせいか、私の後ろに座ってたおばさまの私語の多いこと。
お目当てはオーケストラじゃない私だって、それ位のマナーはありましてよ。
あれは、イカン。しゃべりすぎ。そして、声でか過ぎ。
それを除けば、
エリック・ガンゼルさんの日本語の挨拶も飛び出して、
かなり会場は和やかでいいムード。
正直、この手のコンサートは初めてだったので、
自分自身が退屈しないか心配だったけど、
気付いてみれば、あっと言う間の一時間弱。

その後、休憩をはさんで、
二部の始まりは、蔵島由貴さんのピアノwithオーケストラ。
時折、友達のオペラグラスを借りて、
手元を観てたんだけど、す、すごい。
遠い昔、ピアノを習ってた記憶がにわかによみがえったけど、
同じ人間の手が繰り出す技とは思えない。
圧巻!!!かっちょえ〜。

で、いよいよラストに安仔登場。
今日の出で立ちは、初日の横浜と同じ?
黒いスーツに、赤がポイントのインナー。
紅館でやるコンサートとは、やはり勝手が違ったようで
かなりシックな出で立ち。
安心したような、ちょっと残念だったような、複雑な気持ちの私。
曲目は結局、横浜、東京と同様の5曲。
ただ、さすがに3日目、
横浜では、ガチガチだと聞いてた安仔も
ガンゼルさんと、掛け合い?をしたりして、
かなりのリラックスムード。
途中、赤のインナーをみんなに見せたら?と言うフリが、
ガンゼルさんからあったようで、
ジャケットのボタンを外して、私たちに見せてくれる一幕も。
後から聞いた話だど、
「おおきに。」を随所で言ってたらしいけど、
二階席の私には、はっきり聞こえず。残念。

そういや、途中、「好靚仔〜」とかけ声かける人あり。
安仔ボードを振る人あり。
最後には、蛍光棒まで見えました。
オーケストラとの共演だっただけに、正直、ちょっとびっくり。う〜む。

最終日だし、オーケストラとの共演は無理でも、
安仔のアカペラで、アンコールあったら素敵だなぁと思ってたけど
結局は、それもなし。
5曲と、曲数は少なかったものの、
最後に大好きな「爛泥」が生で聴けて大満足。
コンサート終了後は、
ファンクラブの皆さんにまじって、オフ会に参加。
楽しい一時を過ごさせて頂きました。

家に帰ったら、早速、
思い出の「許志安 30.04.2002」を聴いて、
会社帰りと思えない充実した今宵の余韻に浸りました。

安仔、好希望好快會返黎大阪開你一個人既演唱會!
我地等你呀〜。
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-22 23:11 | 香港音楽
ウィンター・ソング
多謝大家支持→

a0017767_22432391.jpg













11月の公開に先駆けて、
ウィンター・ソング」を観てきました。
久しぶりに大スクリーンで見る武ちゃんは、やはり男前。(但し、一部のシーンを除く)
そして、「ハリウッド・ホンコン」で観た時には、
正直、あまり好きじゃなかったジョウ・シュンが、
とってもキュートに変身してるのに驚く始末。
つーか私、役を本人の姿にかぶせてみてしまう悪い癖を持ってると思われる。
この映画で、ジョウ・シュンのイメージ変わったかも。
男友達に、この映画の事を話したら、
中華圏の女優で、ジョウ・シュンが一番好きだって言われたのも
今なら、納得できるかも。

内容云々はともかく、香港に迷うものとしては、
久しぶりの陳可辛監督作品、香港映画なはずなのに
全編を通じて北京語だったところが、残念。
途中二回かな、広東語の台詞があった時は
やっぱり嬉しかった。
気持ち、私の体も、前のめり気味になってた気がする。
しかし、広東語しゃべるのは、學友じゃなくて、
武ちゃんと呉君如。
あれ?曽志偉もしゃべってたかな?
数日前のことなのに、やばいです。記憶が曖昧、
まぁ、これは皆さんに公開後、劇場で確認して頂くことに致しましょう。

睇完戯之後會好想食酸辣湯!!!

東宝系で、11月公開です。
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-21 22:39 | 香港映画
再見大減價
多謝大家支持→

a0017767_22434624.jpg













2006年9月17日(日)、銅鑼灣にあった三越が閉店。

---

「各位顧客,公司經營了25年,到今天結業,
多謝大家一直以來的支持,我們將重臨香港⋯⋯」

---

移り変わりの早い香港のこと、
時代の流れと言ってしまえば、それまで。
特に、何か特別なものを買った記憶もない。
けど、あるべき場所から、あるべきものが無くなるのは
何回、体験しても淋しい。

利園山道の入口から入ると
右手にCOACH、その奥にPATRICK COX、
左手にはRalph Lauren。
今でも、鮮明に思い出します。
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-20 23:02 | 香港新聞
安仔歡迎黎日本!!!
多謝大家支持→

a0017767_2159952.jpg















私が大阪で、安仔に対面するまで、後三日!!!
(って、二階の客席からですけどね)
東方日報によると、
初日のみなとみらいホールでは、
「爛泥」「大愛」「唯獨你是不可取替」 など5曲を唱ったらしい。
「爛泥」 好きです!これ、嬉しい!!!
「大愛」は、新しいアルバムに入ってる曲。
「唯獨你是不可取替」 は、an-anさんに教えてもらった「世界中の誰よりきっと」ですね。
と、なると後2曲は、何???
聴きたかった「爛泥」は、唱ってくれるらしいので、
後は、「一家一減你」「一歩一生」辺りを個人的には希望。

と思ってたら、明報の記事には、
「今個月是張國榮50歲忌辰,我挑選了他的「最愛」來唱」
との安仔のコメントが…
おおお、そうなのかぁ。
安仔のオリジナル曲じゃなくって、レスリーの曲を唱うのね。
そうなると、5曲だけじゃあ、なんだが物足りない気が…
まぁ、欲をいいだすとキリがないっすけどね。

いずれにせよ、金曜日が楽しみ。
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-19 22:13 | 香港音楽
hidden track
多謝大家支持→

a0017767_0175095.jpga0017767_018412.jpg







し、知らんかった(>_<)
パトのデビューアルバム(写真左)の最後の最後に、
hidden trackがあったなんて。
ファン友達のサイトで、今頃初めて知りました。
っちゅうか聴いてて気付かんかったんか、我ながら情けない。
全く別の曲が、最後に入ってるやん。
それもパト、作詞、作曲やん。
あ〜、いけてない。
しかし、最後の曲が終わってから、待つこと3分。
そして肝心の曲は、1分と少し…
この5年、私はこの曲をどんな風に耳にしてたんやろう???
と思うと、逆に不思議だったりする。
イラチな故に、最後まで待たずにCD止めてたんやろか?
激しく疑問である。

で、肝心の曲のタイトルは「我行我素」。
04年に出たベスト(写真右)では、しっかりラストを飾ってます。

ファーストをお持ちの皆さん、是非聴きかえしてみて下さい。
って、もしや知らんかったん私だけ???
もっと、ありえへん(T_T)
かなり、凹む。
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-18 00:17 | 鄧健泓
新口味
多謝大家支持→

a0017767_21534944.jpg












迷ってる人にはお馴染み、維他奶に新しい味が出たとの情報。
それも、紅豆、香芋、MOCHAの三つ。
私的には、MOCHA辺りが無難に美味しいのかと思いきや、
朋友曰く、紅豆味が結構いけてる!らしい。
次回、渡港した時には、是非試してみなければ!!!
[PR]
by hongkongmai | 2006-09-17 22:04 | 香港新聞