<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
紙製ミニツリー@IKEA
多謝大家支持→

クリスマスの今宵、如何お過ごしですか?

IKEAでもらってきた、紙製ミニツリーで
クリスマス気分の我が家です。
a0017767_2143375.jpg














ご自由にお取りくださいと置いてあったので、
しっかり頂いてきました。
ツリーもオーナメントも一切ない我が家に
少し彩りを添えてくれた香港からのミニツリーです。
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-25 21:48 | 香港旅行
聖誕快樂!!!
多謝大家支持→

a0017767_1119526.jpg














祝大家:聖誕快樂!!!

今日のパトは、上環でイベントに出席。
年末まで、予定がぎっしりです。
去年の今頃、今年のこの活躍ぶり、誰も想像できなかったはず。
きっと、本人も。

来年も、パトにとって、皆さんにとって、より良い一年になりますように。

希望出年對大家更加好!!!
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-24 11:34 | 鄧健泓
ほろほろ龍鬚糖
多謝大家支持→

今や、街角で見かけることは奇跡。
空港でお土産に売られているのは知っていたけど、お値段が…
私にとって、幻に近いお菓子「龍鬚糖」が、
最近、コンビニで買えるらしいと、
香港朋友に教えてもらいました。
それも、OK便利店の専売なのだとか。
と言うことで、OK便利店へ。
レジ近くの新製品コーナーに、ありました。
a0017767_23273580.jpg














お値段も、お手頃だったので、
自分と、香港迷の友達へのお土産に、買いました。
ウマ、ウマ。
中華なお菓子に、かなり偏見を持ってるさんやっとも
美味しく食べてくれました。
これから香港へ行かれる方へ、
お土産として買われるのにお勧めの一品です。
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-22 23:41 | 香港旅行
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」日本公開日決定!!
多謝大家支持→

王家衛監督の最新作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」の初日が決定!
日比谷スカラ座他全国東宝系で
2008年3月22日(土)の公開です。

と、速報をお伝えしたところで、
帰国のご報告。

たまたま、香港でOST見つけて、
しっかりゲットしてきました。
王監督作品は、OST聞いてるだけても
どっぷり世界に浸れるから不思議。
帰国翌日より、しっかり通勤のお供に。
公開前から、かなり気持ち盛り上げてます。

香港では、年明け早々に公開らしく、
今回の旅の後半になり、
街角でもポスターを見かけるようになりました。a0017767_21472777.jpg
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-21 11:22 | 香港映画
day6@2007冬天
多謝大家支持→

気付くと、明日には帰国。
お土産も買ってないし、ブラブラし足りないし、
気だけが焦る6日目。
まずは、上海街を北上。
特に目的もなく、こうやって歩くのが
かなり楽しい香港!を再確認。
2008年の年賀状に使った写真は、
この日、撮影したもの。
元々は、空まで撮ってる写真の下だけを加工しました。
a0017767_23302237.jpg





















古いビルが建ち並ぶこの通り。
こうやって、上を見上げると、
昔ながらの香港が、今も健在。
a0017767_23303578.jpg





















どうやら、気に入った場所で何枚もシャッターを切るらしく、
同じビルをあっちやこっちから撮影してることに、
帰国後、気付く始末。
↑の写真と、↓の写真は、角度が違うだけで同じビル。
a0017767_23304671.jpg














上ばかり見てると、つまずきそうなので、
視線を下に戻すと、
真っ先に目に入ってきたもの。
それが、これ。
「赤ちゃんのせいですか」
「赤ちゃんが乗ってますので、」
a0017767_2331215.jpg














怪しい日本語の商品かと思ったら、
ちゃんと日本でも売ってるものでした。
---> ここ
しかし、香港のこの場所で見かけたから、
怪しい日本語の商品だと思い込まれても仕方ないよなぁ。

そして、辿り着いた場所、ランガムプレイスで、
「カンフーダンク」のポスター発見。
先着で、カレンダー付きの前売り券を販売してたけど、
当然、公開時に来れるはずもなく、購入断念。
a0017767_23312120.jpg





















今日のランチは、銅鑼灣で。
待ち合わせ場所のそごうに行ってみると、
前の道が大変なことに。
あの交通量の多い道一帯で、信号が故障。
警官が交通整理しながら、人や車の通行を誘導してるのです。
滅多に見れない光景に遭遇しました。
a0017767_23313810.jpg




















a0017767_23315095.jpg
















ランチの後は、夜の待ち合わせまで、
銅鑼灣や中環をウロウロ。
動き回りすぎて、どこをどう動いたか
今となっては記憶がかなり不確か。
この日の午後は、お土産を買うのに必死だったのか
写真もほとんど残ってないし。
やっと、写真が出て来たのが、
夜ご飯の前に戻ってきたホテルでのこの写真。
やっと、ホテルの部屋から香港島の景色が…
写真で見たら、小さっ。
肉眼で見る限りは、もっと雰囲気あったんですけどね。
a0017767_2332612.jpg





















ズーム最大限にしたら、こんなに画像が悪いし。
でも、なんとか嘘じゃないこと、分かって頂けました?
a0017767_23321737.jpg





















と一応、シービューであることが確認できたところで、
友達と晩ご飯の約束してるので、
再度、外出。
香港最後の夜は、まだまだ終わらないのであります!
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-17 11:00 | 香港旅行
day5@2007冬天
多謝大家支持→

今日は、ホテルで待ち合わせして、
ホテル近くにある、
超、超、超ローカルな「得如茶樓餅家」と言うお店へ。
このお店、一階はショーケースにパンなどが並んでいるだけで、
飲茶を楽しむなら、
階段を上って、2階、3階へ行くらしい。
友達も初めてと言うことで、恐る恐る階段を上って行き、
2階で席を探そうとすると、
おばちゃんに3階に行けと言われた。
なんで???
おばちゃん曰く、
3階には、テーブルクロスのかかったテーブルをご用意してございます。
いやいや、そんな丁寧には言われなかった。
3階の机には、布かかってるし、
あんたらには、そっちの方がいいと思うよ。
おばちゃんなりの配慮であったのであろう。
写真を見て、お分かりの通り、
3階とて、常連さんばかり。
點心を運んでくれるおばちゃんだって、
パンチきいてるよ。
総じて、年齢層たかっ。
蓮香樓より、トラディショナル度高いかも。
a0017767_2342930.jpg

































飲茶とおしゃべりを楽しんだ後は、
場所を旺角に移して、映画。
来る前に友達にリクエストしていた「神探」。
青雲さん主演です。
しかし、話が入り組んでて、難しかった。
詳細は、全く持ってわからず。
何となく解ったのは、誰の心にも影になる部分があると言うこと。
大阪でも上映されることを期待して、
内容は、その時にしっかり理解することにしよう。

そして、その後は今日も九龍灣。
でも今回は、MegaBoxです。
一週間の滞在で、2回もパトに会えるチャンスに恵まれるとは
さすが売れっ子。
その上、生歌聴いちゃいました。
その前に、子供たちとゲームを楽しむPatrick哥哥。
a0017767_2344249.jpg























子供とは言え、顔近すぎやしませんかい?
こっちがドキドキするっちゅうねん。

知ってか知らずか、今日もマフラーしてくれてます。
しかし、私を見る度に、
「なんだよ〜」と、チューヤンの真似するの止めて頂けます?
出血大サービスのつもりなんでしょうが、
どうも、私の気持ちと合わないのよ。
こっちは、ドキドキして言葉も出ないって言うのに、
「なんだよ〜」の連発。
そんなフリに答えられる精神的余裕、
一切ございませんっ。
残念なことに、今日は駐車場まで追っかけることは出来ないらしく、
イベント広場でお別れ。
パトと別れた後、
にわかに増えたファンを仕切るファン歴6、7年の唯一の友達が、
みんなで写真を撮ろうと提案してくれた。
パトと一緒に集合写真、撮ればよかったねぇと。
でも、パトはもう帰った後だったので、
とりあえず、残ってたファンだけで、集合写真。
ファンをまとめるのも簡単ではあるまい。
これだけイベントが増えると、
一人で仕切って、追いかけるのも大変。
ボードだって、全部彼女の手作りだ。
お金だってかかるはず。
そんなファンに支えられて、今日のパトがいる。
そのパトは、「なんだよ〜」だけ言って、帰っていったよ。
いいんだけどね。
今日は、なんか軽かったなぁ。
a0017767_2345341.jpg





















夜は、友達の家でこの旅初の打邊爐!
総勢8名で、ワイワイガヤガヤ楽しい夕食となりました。
しかし、この家族、よくしゃべるし、よく食べるのよ。
会う度に、元気もらえる家族なので、大好きです。
a0017767_2355100.jpg



































帰りは、友達の家の下から、バスに乗って一気にホテル近くまで。
香港のバスは、ほんと乗りこなせると便利です。
いよいよ、香港滞在も残りわずか。
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-16 10:00 | 香港旅行
day4@2007冬天
多謝大家支持→

はや、4日目の香港。
今日は、半日で仕事が終わる友達を待って、深圳へ。
その前に、新しく名前が変わった旺角東駅に隣接する商場で飲早茶。
久しぶりの美心です。
すっかり、ワゴン式が少なくなった香港の飲茶だけど、
ここは今日もワゴン式健在。
ワゴン式は、やっぱり雰囲気あるよなぁ。
a0017767_2211834.jpg


































近所にお住まいのご夫婦でしょうか?
日本では、
朝ご飯を夫婦揃って外で食べることって
滅多にないですよね?
仲睦まじい様子が、とっても素敵です。
お腹いっぱいになったところで、
ちょうどいい時間。
深圳にむけて出発です!

もう3回目の深圳ですが、やはり緊張。
街の雰囲気が、香港とは全く違うので、
自ずと、貴重品にもかなり慎重になります。
到着するなり、
いつもの商場のフードコートで軽くご飯。
ここに来るのは、3度目なので、
さすがに写真を撮りそびれました。
以前の記事を見て頂くと、それらしい記事があるかと…
UPしているはず!です。

と、ここで友達の同僚から電話。
仕事が終わった後、
私たちに合流すべく深圳に向かっているとのこと。
待ち合わせ場所がレストランと言うことで、
私たちも待ち合わせ場所に向かうことに。
って言うか、さっき食べたところなんですけど!
a0017767_2213233.jpg




































でも、結局は、6品も頼んでしまいました。
その上、コーラを注文したら、このサイズです。
ペットボトルの2ℓ?
日本じゃ、ありえません。
a0017767_2215419.jpg






















ペットボトルのデカさを是非写真に収めたいと思ったものの、
ちょうどよい大きさの比較できるものがなく、
あえなくこの子を…

夜ご飯までは、
ボーリングと、足ツボマッサージで腹ごなし。
深圳で初ボーリングです。
意外にも、4人中、私が一番のハイスコアでした。
と言っても、3ケタにようやくのった位の数字です。
確か、1ゲーム靴代込みで20元くらい。
安いよねぇ。
しかし、「球王」って…
もっと気が利いた名前はなかったのか。
a0017767_222629.jpg
























足ツボマッサージも、45分で30元+チップ10元の安さ。
香港でも、日本と比べると十分安いけど、
やっぱり、深圳の物価はそれとも数段違うようで。

夜ご飯も、これ又かなりのボリュームです。
香港人って、絶対よく食べると思う。
皆さんも、そう思われません?
お店の人に、「写真撮ったらダメ!」と
何度となく注意されるも、隙をみて撮り続け、
結局、そんな注意をうけたと思えないくらい、
しっかり撮れてました。
個室を希望すると、最低消費388元と言われ、
この安さの深圳、5人でこの値段の量を食べれるかと思ったけど、
お会計してみると、差唔多。
食べれるものなのねぇ。
それにしても、やすっ。
毎度の事ながら、驚かされます。
今日だけは、中国産野菜の安全性とか、
そういったことは、一切考えない様にして、
ひたすら、食べて、食べて、食べまくり。
出された美味しいものを、美味しいと思って頂きました。
さすがの私も、ギブ直前。
このお腹をかかえて、香港へ戻るのかぁ。
もう、ここで眠りたい気分。
a0017767_2222119.jpg
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-15 10:00 | 香港旅行
day3@2007冬天
多謝大家支持→

3日目に初めての海越え。
今日は、ランチの待ち合わせまで
灣仔辺りをブラブラするつもり。
スターフェリーでの過海が一瞬頭をよぎるも、
ブラブラ時間獲得の為、MTRを選択。
灣仔辺りには、本屋さんが何軒かあるので
まずは、本屋さんを心行くまで堪能したい!!!

a0017767_194339100.jpg














夏に来た時に、すでに壁の塗り替えは終わっていた建物。
けど、その時は暑さのあまり、
道の向こう側に渡って、シャッターチャンスを待つなんて気力無し。
今回は、ちゃんと写真に収めてきました。
質屋さんと、赤色的士、そして城巴。
香港をぎゅっと凝縮した写真が撮れました。

a0017767_1943509.jpg


































一番上の写真は、本屋さんの中でこっそりと。
街にあふれてる何気ない風景の中に、
パトを発見して、小躍りする年女。

ランチは、福臨門にて。
仲良し姉妹との約束だったはずが、
途中から母上合流。
こんなシチュエーション、
日本ではあまり経験したことないなぁ。
たんと、美味しいもの頂きましたよ。
そして、恒生銀行の2008年度版手帳もゲット。
a0017767_1944990.jpg













その後は、トラムで銅鑼灣へ移動。
本屋さんや、シティスーパー、IKEAなんかを
一通り見て回って、
夜の待ち合わせに前に、一度ホテルへ戻ります〜。
ゆっくり、ブラブラ歩きのはずが、
やっぱり、時間ない。
すっかり、日も暮れて、
美都カフェの夜の佇まいをカメラに収める。
こんなことしてるから、時間無くなるのよなぁ。
a0017767_19442494.jpg























今宵のディナーは、BBQ。
平日にBBQをリクエストする私もどうかと思いますが、
これがどうして、大丈夫らしい。
一から材料を買うのは大変だけど、
お手軽BBQが出来る場所が西貢にあると言う話。
さすがに、一人で小巴は避けたいので、
鑚石山で友達と待ち合わせして、西貢を目指します。
到着してみると、すでにかなりの人たちが、
BBQをお楽しみ中。
みんな、ほんの一時間前までは、働いていたであろうに。
すごいなぁ、香港。
この距離感が素敵すぎ。
平日にも関わらず、私を含めて総勢9名のBBQ。
私は肥仔と二人、ビール飲みまくりでBBQを堪能。
マシュマロがなかったのが悔やまれるけど、
かなり食べまくりました。
いやぁ、楽しかった。
帰りは、西貢から小巴に乗ったら、あっと言う間に旺角。
飛ばす、飛ばす。早過ぎだよ、司機。
a0017767_19443523.jpg


































香港3日目も、小巴に乗ってるかの如く、
あっと言う間に過ぎていきました。
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-14 11:00 | 香港旅行
day2@2007冬天
多謝大家支持→

2日目!今日も晴天です。
とは言うものの、今日もホテルの部屋から
香港島は見えず。
今回までは、
シービューと言うホテル名に偽りありだと思ってたけど、
今回は、角度的には見える模様。
そう、スモッグ凄すぎなのです。
帰国までに、IFCが見える日はくるのか…

まずは、バスで深水歩へ。
友達の会社を訪ねて、ランチ。
元々、人数が少ない会社なんだけど、
みんな大陸に出張中で、会社には友達と私のみ。
なんて、自由なの〜♪
と言う訳で、
就業時間中の会社で、まったりさせて頂きました。
a0017767_17253599.jpg





















その後、久しぶりの黄大仙。
今回、ルームシェアをしてる友達が行くと言うので、
私もお付き合い。
さすがに、日本人観光客がたくさん。
もう随分来てなかったけど、
こういう「ザ★観光スポット」も、たまにはいいものです。
友達は、おみくじ引いて、
占い師さんに占ってもらってました。
a0017767_17255059.jpg


































若い人も、めっちゃ祈ってますよ。
人生に迷ったら、私も来てみよう。

夜は、九展へ行くので、
その前に一度ホテルに戻って、
友達が未体験と言う美都カフェへ。
夕暮れのまったりした時間を楽しむつもりが
いきなりのハプニング。
よりにもよって、友達が頼んだ鴛鴦茶のスプーンの下に
虫さんが…
それも、足がたくさんある系(>_<)
動いてます。
何度も来てるけど、こんなことは初めて。
ひょ、ひょえ〜〜〜。
香港は留学してた時以来3年振り!の友達に手荒い洗礼。
折角のまったり気分が…
しかし、そんなこと言ってても始まらないので、
次々に組み立てられていく廟街の屋台を眺めながら、
私は西多士を食べて、夜に備えます。
雰囲気は最高なのに。
運が悪かったなぁ。
a0017767_1726216.jpg












夜は、「禮茂禮茂+好友音樂會」に出席する
パトを追いかけて、九展へ。
久しぶりに生パトに会えると思うと、
緊張の余り、めっきり口数が少なくなる私。
こればっかりは、歳を幾つ重ねても変わりません。
しかし、集合場所に行って、びっくり。
知ってるファン仲間は、誘ってくれた友達、たった一人。
会える機会が、こんなに増えたと言うのに
苦しい時代を支えたファンは、どこへやら…
パトの露出の多さは嬉しいけど、早速なんだか複雑な気分。
そんな私のファン心理をよそに、
新しいファンは、
外国から来た年食ってるファンが珍しい様子。
近づきたいけど、近づけない感じで、ヒソヒソヒソ。
と思ったら、一人が近づいて、しゃべりかけてきたよ。
しかーし、しゃべりかけて来た内容に、カチンときた。

ファンA「結婚してるの?」
結婚してるのに、明星の追っかけしてるの?マジで〜?
的なノリ。
関係あるかいっ!
よっぽど、「關你咩事呀?」と言ってやりたかったが堪える。

ファンA「パトリックに会うのは、今日が初めて?」
私は、しょっちゅう会ってるよ〜。
その上、私の事も覚えてくれてるねん。
と、言いたげ。
これ又、かなり上から目線。
お見かけしたところ、十代半ばかと思われますが…
初めてな訳ないやろっ!
もう、何十回も会ってるわい!
怒りのあまり、少しサバ読みすぎたかも…
と言っても、全部心の中の言葉です。

じゃあ、聞かせて頂きましょう。
私「パトのファンになって、どれくらい?」
ファンA「ここ2、3ヶ月かなぁ。ははは…」

冇得比!!!!!
アホくさ。
ファンが増えたことはいい事よ♡と言ってた友達の言葉もわかる。
苦しい時代を知ってるだけに、
あれだけの人がぱとの為に集まってくれてるのかと思うと
ほんまに有り難い。
でも、この人たちは、
一年後、もうこの場にいない人かもしれん。
なんか、切ない。

パトの不遇の時代を一緒に戦ってきた自負があるだけに
これだけのファンを目の前にしても
やっぱり、ずっと応援していかなあかん!って言う
使命感を感じた瞬間でした。

コンサートを終えて、
ホールの外に出てくるパトを待ってる間も、
他のファンとの間に感じる距離。
普段でも前にでれない私が、もっと後ろだよ。
でも、パトが出てきて車を停めてくれたら、
友達がでっかい声で「zhizi〜、こっち!こっち!」と呼んでくれた。
みんなの間をすり抜けて、恐る恐るパトの前へ。
そしたら、「zhizi〜♡(←この♡は想像ですが…)」と
しっかり、名前を覚えてくれてた上に、
パトの方から、ハグしてくれたよ。
けど、緊張してて、ハグを返すなんて、できません。
廻りのファンから、聞こえるため息と喚声。
よかったよ、ファン続けてて。
その上、この日パトがしてくれてるマフラーは、
いつぞやに私がプレゼントしたものっぽい。
すごいぞ、zhizi!!!
a0017767_1726212.jpg





















「CDは、いつ出るの?」と聞く私に、
「来月」と答えてくれたパト。
そして、「送るよ。」と。
今回はその言葉、信じてみましょう。

a0017767_20334017.jpg


































最後は、車から身を乗り出して、ファン一人一人と握手。
もう、十分です。
素敵すぎる。
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-13 11:00 | 香港旅行
day1@2007冬天
多謝大家支持→

今回も、とりあえずUP始めてみます…
が、また途中放棄になる可能性大(>_<)
あまり期待せずにおつきあい下さいまし。

今回の旅のお供は、この子!
a0017767_1322114.jpg
















飛行機は満席だったにも関わらず、
格安航空券、便未定の私が、
運良く一番前、足伸ばし放題の席に座ることができました。
けど、座席の横に閉まってある小型モニターが
これでもか!と引っ張っても出てこない…
足伸ばし放題だったから、かなり足も踏ん張れたのになぁ。
一人で格闘した末、結局断念。
キャビンアテンドさんの助けを借りました。
お姉さんも、かなり悪戦苦闘。
横に座ってる日本人ビジネスマンは、全く助けてくれる気配なし。
ま、そんなもんですかね。
しかし、何故ゆえ、あんなに固かったのか。
そして、その後に観たかったもの、それは黄秋生の「老港正傳」。
香港映画を観つつ、一気にテンションを高めて、
一路、香港へ。

香港到着後、夜の友達との待ち合わせまで時間があったので、
早速、ホテル近くの百老滙電影中心へ。
特に何を観ると決めてた訳ではないんだけど、
たまたま時間が合った林嘉欣主演の「安娜與安娜」を観ることに。
a0017767_1323457.jpg













夜は、大角咀で友達と晩ご飯。
注文を取るおばさんの手の向こうに見える
これぞ香港な風景。
早速、パンチ効いてるわ。
a0017767_1324454.jpg













とにかく蝦好きな私。
香港の白灼蝦最高!
これだけ食べれたら満足だと思ってたけど、
ニンニクのっけて蒸すのも、これまたなかなかオツなもので。
ビールに合うなぁ。手が止まりません。
お粥も美味いよ。
a0017767_1325858.jpg
























その後は場所をランガムに移して、
こんなことを…
a0017767_1331394.jpg












いや、いや、いや…
大人の女性三名で、シャンパンなど。
泊まらなくても、こんな風に使うのも有りなのね。
生演奏がありつつ、かなりよい雰囲気。
a0017767_1332254.jpg
















この後、ホテルに戻ったら、
ルームシェアの友達と合流!できる案配になってます。
さて、ほどよくお酒もはいったところで、
ホテルに戻りますか。
[PR]
by hongkongmai | 2007-12-12 09:00 | 香港旅行