<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
香港巴士90年
1月に友達の結婚式参加の為に香港に行った時、
通りすがりの油麻地にある中華書局のショーウインドウで
大々的に展開していた「香港巴士90年」。
Kubrickへの道を急いでいたから
気になりつつも、
どんな本なのか、中を確かめもしなかったのだけど、
さっき突然思い出したら
俄然、気になる。
本だけじゃなくて、
バスのミニカーなんかも一緒に展示してて、
結構、力が入っていたと見えるこの展開。
活字メイン?
それとも、写真が多い?
写真が多いなら、買いか?
a0017767_2335188.jpg

そんなコトを考えながら、
夜中の香港妄想は続く。

このポスター、可愛いわぁ♡
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-29 23:42 | 香港本
楽天食堂 again !!!
今日は、なんだか気分も乗らず、
そして、ようやく仕事も落ち着き始めた気配。
美味しいモノ食べて、元気だしたい!
と言う訳で、
思い立って、楽天食堂 again !!!
念願の水餃子を食す。
もっちり、つるっとした皮、最高です♡
a0017767_212669.jpg

さくっと食べて、徒歩にて帰宅。
21時前に家に帰ってるなんて、
いつ以来かな。
さて、お湯をはって、
ゆっくり、お風呂に浸かろう。

帰り道、
夜空の三日月が綺麗でした。
気持ちに余裕があると、上を向ける。
些細なことだけど、
大切にしたいコトです。
是非、今宵は夜空を見上げてみて下さい。
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-28 21:36 | 香港気分
宵夜
残業続きで「今夜は、もう晩ご飯作りたくない!」
と、外食する日も
結構あったりする毎日。
でも如何せん、家の近所には
夜22時を廻って、
軽くご飯を食べれる場所が皆無に等しい。
そうなると自ずと
コンビニで何か買って済ませると言うことになるんだけど、
そういう時に、
香港って、素敵な場所だなぁと
改めて思う。
茶餐廳もあるし、
麺屋さん、甜品屋さん…
選択肢がたくさん。
火鍋専門店なんて、
夜遅くなると値段が安くなる
ってパターンがあるくらいで、
至れり尽くせり。

そんなことを思いながら、
香港に行った時の写真を見てたら
発見した一枚。
前回の香港は、夜便での着で
ホテルにチェックインしたのが、
23時頃だったんだけど、
その後、許留山でデザートを食べて、
でも、なんだかもったいなくてホテルに戻れず、
街をブラブラしてたら
又、お店に入ってしまったと言う…
大良八記の、湯丸と焼賣。
飲茶で頂く本格焼賣も、もちろん大好きだけど、
甜品屋さんのサイドメニューにあるチープなモノも大好き。
この焼賣、輝いてみえる!
キラキラ★してる。
錯覚?
あー、食べたい!!!
a0017767_0393981.jpg

[PR]
by hongkongmai | 2012-03-28 00:58 | 香港etc...
疲れた時の甘いモノ
疲れて帰ってきても、
甘いモノを食べて、
それが、こんなモノだったりすると
ちょっと幸せ感じる。
a0017767_0411033.jpg


ここのところ、
あまり気持ちに余裕がなくて、
Blogも全然更新出来てなかったんだけど、
意外に、普通の生活に
自分なりの要素をプラスして
楽しめるコトを実感中。

同じ様に過ごす一日だったら、
やっぱり楽しく過ごしたい。
特に、Blogにはネガティブなコトより、
読んでもらうって言う大前提あってか、
嬉しい、楽しい、テンション上がること書きたいって
思うから、
意外に、一日の気持ちを整理するにはいいのかも。

そして、何より
これを読んでくれてるみんなが、
私と同じツボに反応してくれるに違いないって思えるのが
すごく嬉しい。

又、明日もいい一日になりますように。
晩安!
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-27 00:51 | 香港気分
下午茶
休日の昼下がり、
久しぶりに自宅でまったり。
洗濯、掃除を終えて、
sanyatの買って来てくれた桜餅で下午茶。
和の気分に、
香港テイストを少し加えるつもりが、
がっつり、香港気分。
思ったより自己主張が強い
蓮香樓の湯呑み。
a0017767_0124165.jpg

でも、こういった時間が
今の私には、とっても大切。
仕事も少しヤマを越えたのかな。
こういったコトを考えれる様になった自分に
少し、ほんの少しだけど
気持ちの余裕を感じて
嬉しい休日の午後でした。
又、明日から頑張ります!
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-26 00:18 | 香港気分
re:start
3月も後半だと言うのに、
まだまだ、風が冷たくて、
気温も一向に上がらず…
でも、やっぱりこの季節、
初々しい街行くフレッシャーズを見ていると
自分の気持ちまで、
少ししゃんとする気がします。
年の初めに誓ったことが
結局出来ていなかったりするけれど、
ここで、そんな気持ちを入れ換えて
又、新しい気持ちで。
そんな気持ちを知ってか知らずか、
とっても懐かしいお店「楽天食堂」再オープンを
ちょくちょく伺う近所のお店のブログで
知りました。

香港映画全盛の1990年代後半、
この楽天食堂のあった心斎橋には、
パラダイスシネマがあって、
飲茶倶楽部があって、
香港に迷いはじめたばかりの私には
とても眩しい場所でした。

パラダイスシネマで
会社帰りに観た「ブエノスアイレス」は
もうすぐ日本での版権が切れるそうです。
王家衛と言えば、プレノンアッシュ、
プレノンアッシュと言えば、香港映画。
つい最近のことだった様な気がするのに、
迷ってるだけの私とは全く違うスピードで
街も、人も、映画業界も、
変わっていってることが、少し寂しいです。

でも、昨日久しぶりに食べた
楽天食堂の味は、
とても懐かしくて、美味しくて、温かくて。
又、今日も行きたい!と思ったけど、
日曜日は、お休みでした。

この看板からして、
すごい雰囲気を存分に発揮してます。
a0017767_11453713.jpg

a0017767_11461161.jpg

酸辣麺
a0017767_11454928.jpg

包子
a0017767_1146148.jpg

水餃子はネタ切れとのことで、断念。
次回こそ。

懐かしい出会いに感謝。

もう、そこまで来てる春が
皆さんにも素敵な出会いをもたらしますように!
a0017767_1146202.jpg

[PR]
by hongkongmai | 2012-03-25 12:04 | 香港気分
広東語風日本語
先日、誕生日記念に
セントレジス大阪に宿泊した時のコト。
室内に置いてあったセントレジスの冊子をめくると
いきなり、この文字!
a0017767_23342616.jpg


iphoneで「たしゃ」と入力すると、
「多謝」って変換されるから、
なんとなく、前々からぼんやりと思ってたんだけど、
多謝は、広東語ではなく、日本語と言うこと?
だって、いくらなんでも
こんなに堂々と「ドージェー」は、ないよね。

「たしゃ」を調べてみたら、ありました!
【厚く礼を述べること】
だそうで、広東語とほぼ同じ意味。

やっぱり、そうなのか。道理でね。
他にもあるのかなぁ?
こういう、日中兼用のコトバ。
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-19 23:42 | 香港気分
JOLI結束營業
淀屋橋odonaの地下にあった
香港スイーツのお店JOLIが
いつの間にやら、閉店していた。

数える程しか行ったことなかったけど、
なんだか寂しいな。
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-18 01:06 | 香港気分
毎日、香港気分
日常の何気ない一コマに、
香港を感じる事が出来たら素敵。
それもエコで、
少しの社会貢献も出来てしまう天然素材。
飛びつかない訳にはいきません。

後ろに見えるのが、それ。
a0017767_21332791.jpg


HANDと書いてるから、
もうお気づきの方もいらっしゃるはず。
そうなのです!
コレ、実はハンドソープ。
a0017767_21334059.jpg


ボトルは、リユース。
そして、香港のお母さん達が
一本、一本手作りしてるハンドソープ。
このハンドソープを作る事によって、
お母さん達に働く場を提供してるって訳。

液体なので、日本に持って帰るのが少々面倒。
そして、手作り故、
ボトルの締まりが悪く、
私は、スーツケースの中で液漏れ。
と、いい事ばかりではなかったんだけど、
今は、これを使う度に、
ティーツリーの優しい香りに
癒されてます。
そして、ロゴデザインもカッコイイ!

興味ある方は、こちらのサイトをどうぞ。
SO...SOAP!

一昔前は、香港はエコと一番遠い街だと思っていたけど、
今は、ショッピングバッグの有料化といい、
こういった動きといい、
かなり、時代も変わったようです。
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-17 22:09 | 香港旅行
それからは香港のことばかり考えて暮らした
仲のいい書店員さんがいる街の本屋さんで、
題名が気になって買った本。

a0017767_0405013.jpg


最近、仕事が忙しくて、
色んな本を買ったまま放置していて、
読み始めても、
なんとなく気分的に合わなかったら、
途中で止めたりもしていて。
でも、今朝出がけに
この本にすっと手がのびて、
行きの地下鉄で読み始めたら、
すっごく良くて。
と言うか、今の気分に
すっごく合って。
内容はもちろん、
読み進めていく間と言うか、
その感覚が、
多分、今の自分に合って。

まだ、全然途中なんだけど、
香港を好きになった頃の自分を
題名に意味もなく重ね合わせたりして。

そんな出会いから、早17年。
すごいなぁ、長いなぁ。
でも、まんざら嘘でもない。

それからは香港のことばかり
考えて暮らした

そんな歳月。
そして、今も私の近くに、
いつも香港がある。
[PR]
by hongkongmai | 2012-03-17 00:47 | 香港etc...